飼い主が新型コロナウイルスに感染。その時犬はどうする?事前に預け先を確保しよう。

くらし
スポンサーリンク

世界中で感染が増えている新型コロナウイルス。

もし自分が新型コロナに感染したら愛犬はどうする?

どんなに、気を付けていても

もしかしたら新型コロナウイルスに感染するかもしれません。

そうなった時に愛犬をどうするのか考えておきましょう。

愛犬の預け先を確保しておく

親戚や友人などに、愛犬を預かってもらえるか

事前に相談しておくこと

を強くおすすめします。

相手方の状況も日々変わるので

なるべく多くの預け先を確保して

おきましょう。

無償でペットを預かる

StayAnicomプロジェクト

というものもあるようです。

もし、身近に預ける相手がいない場合は

検討してみてはいかがでしょうか。

コロナに感染してからでは遅い

「まだ元気だから大丈夫」

「かかってから預け先を探しても間に合う」

と思っていたら大間違い。

愛犬自身にもコロナ感染のリスクもあるので

早めに預け先は確保してあげましょう

さいごに

飼い主本人も新型コロナ感染の不安がある中

愛犬も安心して暮らせる環境が必要ですね。

愛犬の面倒がみれなくなって

悲しい思いをする前に

少しでも今やれることを考えていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました