トイプードルの平熱は何度?すぐに病院に行くべき?

トイプードルの平熱は何度?すぐに病院に行くべき? 健康
スポンサーリンク

うちのトイプードルの体がいつもより熱い気がする・・・

コジロウ
コジロウ

僕たちトイプードルは具合が悪くなった時には熱が出ることが多いよ。言葉が喋れないから熱が出たら気づいてくれるとすごく嬉しいんだ。

「家に帰って愛犬を抱っこしたらなんとなく体が熱い気がした」こんな経験はありませんか?人間であれば原因を言葉で聞けば事の大事さの察しがつきます。しかし相手が犬であれば言葉が通じないので原因の特定が難しくなります。

平熱を把握していれば普段との違いで色々な情報が見えてきます。今回の記事ではトイプードルの平熱、熱があるときの病気の可能性、熱が出た犬の状態についてまとめています。

ワンちゃんの平熱は何度

トイプードルの平熱は何度?すぐに病院に行くべき?

犬の平熱は37.8°~39.3°と言われています。
なるほど人間の平熱より高いんですね。

平熱には個体差があるので大切なことは愛犬の平熱が何度かを把握しておくことです。
さらに日内変動と言って1日の中でも体温の上下があります。一般的には朝起きた時が体温が一番低く、お昼過ぎから夕方にかけてが体温が一番高くなります。起床時と夕方とでは1度ぐらい違います。平熱を把握する際には測定時間の統一が望ましいです。

個体差があると言われてしまうと目安がわからないので一般的な指標を紹介します。

  • 39.5°を超えたらちょっと熱の疑いがあるかな。
  • 40°を超えたら熱が出た

と見るのが一般的とされています。

どうやって体温を調べるの?

平熱を把握することが大切なのはわかったけど、どうやってトイプードルの体温を測るのでしょうか?

人間は脇の下で体温を測ることが多いですが、犬は直腸で測ります。犬用の体温計が売っています。

どうしても手に入らない時は人間用の体温計で代用することができます。体温計は挿入する前に消毒します。挿入部分に潤滑油を塗ってスルリと入るようにします。肛門にゆっくり差し込み体温を測ります。ワンちゃんが差した状態で暴れると肛門内を傷付けてしまいますのでリラックスさせてゆっくり丁寧に差し込みます。

人間用の体温計をワンチャンに使ったら感染防止のためにも人間には使わないようにしましょう。体温計がなくてもおおよその体温をする方法として、ワンちゃんの耳の中の温度を手で触り確かめます。飼い主さんは普段のワンちゃんの耳の温度を覚えておいておくといざというときに重要な情報になります。

平熱より体温が上がると起こる症状は?

  • ハーハーハーと呼吸数が早くなる
  • 元気がなくぐったりしている
  • 目がうつろである
  • よだれが増える
  • いつもは喜ぶドッグフードやおやつを喜ばないいつもよりずっと寝ている
  • すぐに横になろうとする
  • 足先が熱い

状態が悪化すると吐いたり下痢をしたりします。さらにそのまた悪化してしまうと痙攣や意識障害につながる可能性があります。

熱発生と体の症状
  • 初期段階
    早めに異常に気づきたい段階
    • ハーハーハーと呼吸数が早くなる
    • 元気がなくぐったりしている
    • 目がうつろである
    • よだれが増える
    • いつもは喜ぶドッグフードやおやつを喜ばないいつもよりずっと寝ている
    • すぐに横になろうとする
    • 足先が熱い
  • 悪化
    明らかにおかしい段階
    • 嘔吐を繰り返す
    • 下痢
  • ひどく悪化
    すぐにでも病院へ
    • 痙攣
    • 意識が朦朧
    • 意識を失う

ワンちゃんの平熱が上がるのは何かの兆候?

トイプードルの平熱は何度?すぐに病院に行くべき?

人間もそうですが熱が出るのは体の異常と戦っている証拠です。
また熱を出すことで、体の内部で起きている異常を知らせる機能もあります。まだ病気そのものになっていないけれども異変が起きている段階で熱が出ます。
この「何かおかしいぞ」の段階で気づくことがとても大切です。

ワンちゃんが熱が出るときは次のような病気によって熱が出ることがあります。

感染系
ウイルスや細菌、寄生虫、真菌(カビ)に感染したことによる発熱。感染により引き起こされる病気として、犬ジステンパーウイルス、肺炎、気管支炎、膀胱炎などです。

・炎症
異物や薬剤、毒物が体内に入ることで自己免疫反応により炎症が起こり結果として熱が上がることがあります。 急性肝炎や血管炎などが実際につく病名の例です。

腫瘍
悪性腫瘍いわゆる癌によって発熱することがあります。

平熱より高くなったらすぐに動物病院行った方が良いの?

熱が高くなったからといって必ずしも病気が決定したわけではありません。人間だって興奮した後や運動した後は体温が上がります。一時的に体温が上がっているだけであれば自然のことですので休ませれば普通に戻ります。
熱が出ているだけで他に疑わしい症状もない場合はリラックスさせてしばらく様子を見ましょう。

  • 体温が40°を超えていたら病院に行くのがベターです。
  • 41°超えてくると意識が朦朧としてきます。
  • 42°を超えると命に関わってきます。

40°の境界値のときには、どうしようか迷うな~

体温が微妙なときには普段との様子の違いをよく見ましょう。例えば「目がうつろでないか」
「いつも喜ぶことに喜ばないと言ったおかしな行動はないか」「息遣いが荒くないか」など愛犬に異常がないかを入念に観察します。

普段のワンちゃんの様子との違いが大切です。ですから日頃から ワンちゃんとふれあいコミュニケーションをとりながら犬の様子をしっかり把握しておくことがポイントです。

まとめ

今回は「トイプードルの平熱は何度?すぐに病院に行くべき?」についてご紹介しました。家族の一員である大切なトイプードルに熱が出たらすごく心配になりますね。

トイプードルの平熱は37.8°~39.3°です。(個体差があります)

熱が上がるのは体に異常が出はじめた信号でもあります。 愛犬の普段の平熱を正しく把握していれば「熱っぽいな」と感じて体温測った時に「すぐに病院にすぐに行くべきか」「 まだ様子を見ても大丈夫」かの適切な判断がつきやすくなります。

愛犬想いの飼い主さんだからこそ愛犬トイプードルの体の様子を隅々まで把握してくださいね。誰だって熱が出てグッタリするのを見たくはありません。とはいえ動物ですから時として体調を崩すこともあります。そんな時でも適切に対処して早く治してあげれるよう日頃の平熱を把握したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました