【ドッグフードの口コミ】Dr.ケアワンってどうなの?口コミと評判を集めてみた。

ごはん
スポンサーリンク

無添加のドッグフードでオススメある?

コジロウ
コジロウ

だったら、Dr.ケアワンはどうかな? 返品保証もあるから始めやすいよ!

ドッグフードは愛犬にとって健康に良いものであってほしい。その思いは飼い主共通ですよね。しかし、こだわりがつまっているフードほどそれに比例して価格も吊り上がってしまう傾向にあります。良いと噂を耳にしても、家計がそれを許さない・・・飼い主の悩みは尽きることはありませんね。

実は、返金保証がついたプレミアムなドッグフードがあることをご存じでしょうか? もちろん、原材料や製造管理体制はバッチリです。一体どんなフードなのか、一緒に見ていきましょう。

\動物栄養学博士監修!国産無添加ドッグフード/

Dr.ケアワンってどんなドッグフード?

動物栄養学博士監修

Dr.ケアワンは、動物栄養学博士の桜井富士朗さんと、獣医師の島田真美さんの二名が監修しています。(それぞれの先生の著作物まで紹介されています。)

ちなみに、動物栄養学とは、ある動物か摂取した食物に含まれる栄養素の代謝と働き、過不足の影響など習う学問です。

まさにその視点から、Dr.ケアワンでは、ほかのドッグフードとは一味違う栄養素を含んでいます。

アントシアニンやポリフェノールを含む原材料を加えることで免疫力を維持、16種類の乳酸菌が入った乳酸菌FF16を加えることで腸内環境を整え、グルコサミンを加えることで関節の健康維持・・・その知見がふんだんに生かされています。

しかし獣医師監修というのは、他のドッグフードメーカーのホームページでもよく見かけますが、動物栄養学博士というのは筆者は初めて見かけました。Dr.ケアワンのフードに対する熱意が感じられますね。

ヒューマングレードで、悪い添加物は無添加

Dr.ケアワンに使われる原材料は、もちろんヒューマングレードで用意されています。ヒューマングレードというのは、人間が食べるのと同じ品質のものを使うという意味です。

さらに、Dr.ケアワンはこのヒューマングレードを製造管理の段階でも適用していて(国際規格の衛生管理基準HACCPに準拠した工場で製造!)、まさに正真正銘のヒューマングレードです。公式ホームページでは、人間も食べられる安心できるフードだと書かれています。

また、香料や合成保存料、BHA、BHTなどの犬の体調に悪影響を及ぼす恐れのある食品添加物は、一切含まれていません。

ただし、食品添加物一切を使用していない、というわけではありません。ビタミン類や酸化防止剤(マリーゴールド抽出物とミックストコフェロール)を使用しています。

なにげに総合栄養食

公式ホームページでは強調されていませんが、パッケージをよくよくみてみると、真ん中より少し下あたりに「総合栄養食」の文字が!

総合栄養食というのは、認定されたフードを与えるだけで、犬にとって必要な栄養すべてをまかなえるというものです。

原材料などにこだわったフードのなかには、この認定が無くて、別途不足した栄養を補足するおやつ等が必要になる場合があるんですよ。

この点、Dr.ケアワンは、総合栄養食ですから、これだけを与えておけば栄養的には問題ありません。便利でかつ安心できるなんてすごいですね。

いいところとちょっと気を付けた方がいいところ

いいところ!

まさかの満足できなかったら返品可能!

原材料などこだわり系のドッグフードは、だいたいどこのメーカーも一袋あたり3,000円程度と結構なお値段がするものの、実際に愛犬が食べてくれるかは神のみぞ知る・・・ちょっとした博打の気分がしますよね・・・せっかく買ったのに食べてくれなかったらと思うと、なかなか買う決心がつきません。

しかしご安心ください、Dr.ケアワンは、購入30日以内なら商品代金を返金してくれるんです!

買い上げ明細書と商品パッケージをメーカーさんに送るだけでOKです。(送料は飼い主さん負担ですが・・・)

返金があると思えば、試しやすいですよね。飼い主目線の痒い所に手が届く素晴らしいサービスだと思います。

購入特典がすごい

Dr.ケアワンは、購入したらそこから始まるサービスも魅力的です。

「愛犬の免疫を高める方法」や「ウンチでわかる健康チェックシート」のプレゼントがあるほかに、わからないことや不安なことを相談できる窓口を利用できるんです! しかも24時間体制ですよ、すごい!

\動物栄養学博士監修!国産無添加ドッグフード/

ちょっと気を付けた方がいいところ

やっぱりお値段が・・・

こういったこだわりのドッグフードには、かならず付いて回るポイントですが、やはりちょっとお値段的にお高めです。一袋800g入りで3,300円です。

お値段がするなりに、こだわりはたくさん詰まっているので、あとは飼い主さんのご判断次第です。定期購入などを組み合わせると、少し割引がききますので、購入方法の工夫をしてみるといいでしょう。

消費期限が短い

こちらも無添加系ドッグフードには付いて回るポイントですが、消費期限が短いですので、長期保存には不向きです。

未開封の状態で1年開封済みの状態で1か月を目途に食べきる必要があります。

愛犬の食事量を正確に把握し、計画的な購入が求められます。愛犬の非常食としては消費期限が短すぎると思いますので、それはまた別の物を用意した方がいいでしょう。

口コミと評判

一足早くDr.ケアワンを試された飼い主さんたちの感想を見てみましょう。

涙やけに良いというレビューが目立ちました。やはり効果あり!ですね。

まとめ

Dr.ケアワンは返金保証が付いているだけではなく、その栄養価もとても優れたドッグフードであることが分かりました。特に、涙やけに対する効果は絶大なようですね。(消費期限が短いものが送付された件が気になりますが・・・メーカーさんは対応しているみたいです)

プレミアムなドッグフードは価格も高くてなかなか手が出ませんが、Dr.ケアワンは万が一愛犬の口に合わなくてもお返しすることができますから、気になった飼い主さんは是非一度試してみてはいかがでしょうか。

\動物栄養学博士監修!国産無添加ドッグフード/

コメント

タイトルとURLをコピーしました