トイプードルにおすすめ。手作りおやつ5選【簡単につくれる】

ごはん

料理やお菓子作りは苦手なんだが、ワシでも作れるかのう……?

コジロウ
コジロウ

大丈夫! とっても簡単だから、ぜひ挑戦してみてほしいな~!

愛犬のトイプードルのために無添加で体に優しいおやつを作ってみませんか?

市販ではたくさんの種類のおやつが売られていますが、原材料を見るといろんな添加物が含まれていて、本当に食べさせても安全なのか心配になりますよね。

今回は、美味しく食べられて、体に優しい手作りおやつのレシピをお届けしたいと思います。 ぜひ、これを参考にして作ってみてくださいね。

犬が食べられないもの素材に注意!

犬は人間と違って食べられない素材がたくさんあります。

間違って与えてしまうと、体調を崩してしまうこともありますので、おやつを手作りする際には用いても良い素材かどうか、事前によく確認しましょう。

一般的に、犬が食べることができない素材は・・・

  • たまねぎ
  • ニラ
  • レーズン
  • にんにく
  • マカデミアナッツ
  • キシリトール
  • チョコレート

などです。これらは、死亡するリスクがある素材ですが、これら以外にも、過剰摂取することで危険になる素材などもあります。

おやつの素材に使いがちな小麦粉ですが、これは犬にとってアレルギーを起こしてしまう危険性があります。どうしても粉物を使いたい場合は、米粉や片栗粉を少量使うようにしましょう。

また、いままで食べてきた餌の中で、食後に体調を崩してしまったことがある素材は避けた方がいいでしょう。 手作りおやつで使う素材が犬にとって適切かどうか、必ず事前に調べてから作り始めましょうね。

手作りおやつに使ってもいい素材は?

犬が食べることができる素材は、薄味で栄養価の高い野菜が多いです。

  • にんじん
  • じゃがいも
  • 小松菜
  • キャベツ
  • かぼちゃ
  • バナナ
  • いちご
  • りんご
  • 鶏のささみ肉
  • 豆腐

などが安全に食べることができます。これらの材料を用いて、おやつを作るとよいでしょう。

トイプードルにとって適切な量を!

せっかく栄養を考えて手作りしたおやつでも、与えすぎてしまっては意味がありませんよね。

トイプードルのような小型犬の場合は、どれくらい与えてもいいのでしょうか?

体重や年齢にもよって異なりますが、一日分のカロリーをオーバーしないように、餌との量を調整しながら与えるのが良いとされます。目安としては、一日の食事の10~20%程度になります。

トイプードルの体重はおおよそ3kgですので、たとえば、体重3kgの健康な成犬(去勢済み)の場合を考えてみましょう。

この場合、餌は1日に1、2回で、70~120g程度与えるのが良いとされています。

餌のカロリーとしては、だいたい256kcalです。

となると、おやつとして適切な量は、一日の摂取カロリーのなかでコントロールする必要がありますから、約10%の25kcal分をおやつで与えたなら、餌はその分減らして231kcalとなるわけですね。

かんたん! 手作りおやつのレシピ5選

それでは、犬が安全に食べることができる材料を考慮しつつ、簡単に作ることができる手作りおやつのレシピを5つご紹介します。

ジャーキー

材料 ・鶏ささみ肉 100グラム(2本程度)

  1. 鶏ささみ肉を細い短冊状に切り分ける。
  2. 110度に予熱したオーブンで、裏表両方をそれぞれ30分加熱する。

低温でじっくり焼くのが美味しいジャーキーのポイントです!

野菜チップス

材料 ・お好みの野菜 適量

  1. 厚みが均一になるように野菜を切る。
  2. 600Wの電子レンジで1分30秒加熱する。表面がカリカリになって水分が抜ければ完成。

電子レンジに入れる前に、きちんと水気を切っておきましょう!

干し芋

材料 ・さつまいも 適量

  1. 洗ったさつまいもを、蒸し器や電子レンジを使って蒸す。
  2. 輪切りにする場合、1㎝の厚みで切る。短冊状にする場合も、同様に厚さが1センチ程度になるように切る。
  3. ざるに並べて外で干す。ときどきひっくり返して、均一に水分が抜けるようにする。夜間は室内にとりこむ。
  4. 2、3日程続けて干し、好みの固さになったら完成。

あまり薄く切ってしまうと、チップスのようにパリパリになってしまうので注意!

かぼちゃボーロ

材料 ・かぼちゃ (皮を除いて)20
   ・米粉(片栗粉) 30g
   ・溶き卵 大さじ1
   ・スキムミルク 大さじ1

  1. かぼちゃを加熱する。柔らかくなったら、皮を取り除いてすりつぶす。
  2. ボールに溶き卵、米粉、スキムミルクを入れて混ぜ、ひとかたまりにする。
  3. 2に1を加えて混ぜる。
  4. 3を直径1㎝程度の球状に丸める。
  5. オーブントースターで様子をみながら焼く。

1000Wのオーブントースターで5、6分、160度に予熱したオーブンで10分程度が目安です!

お好みゼリー

材料 ・粉ゼラチン 5g
   ・水 1カップ
   ・お好みの具(小さく切った野菜、加熱済みの魚や肉など)

  1. 1カップ分の水を沸かし、ゼラチンと混ぜて溶かす。
  2. お好みの具を1に加えて混ぜる。
  3. 適当な容器に2を入れて、冷蔵庫で冷やす。固まったら完成。

食欲不振のときにゼリーはおすすめです!

まとめ

犬は人間と違って食べられるものが限られてしまいますが、それさえ気を付ければおやつの手作り自体は工程も少なくてとても簡単なんです!

ですので、普段は料理をしない方や小さなお子さんでも、充分作ることができると思います。包丁を使う際は怪我の無いように気を付けてくださいね。

ひと手間かけた特別なおやつで、愛犬との絆を深めてみるのはいかがでしょうか。ぜひ挑戦してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました