【犬の悩み】トイプードルはなぜ「うれしょん」するの?原因と対策について

特徴・習性

うちの子私が帰って来たりするとすぐおしっこを漏らしてしまうのよ。

毎回掃除するの大変で。。。なんとかならないかしら

コジロウ
コジロウ

うれションしてしまうんだね。うれションしてしまうワンちゃんは結構いてるんだよ。

出先から帰ってきて、尻尾を振りながらお迎えに来てくれる可愛いワンちゃん。

抱っこをしようと思ったら、「おしっこをもらしてる!!」なんてことはありませんか??

帰って来たことが嬉しくて嬉しくて、うれしょんをしてしまうのですね。

「そんなに嬉しいの〜」と可愛くも思いますが、粗相の後始末が大変に感じてしまいますよね。

それでは、うれしょんの対応にはどうしたらよいのでしょうか。

犬のうれしょんて何?

うれしょんとは、だいたい犬が興奮している状態の時についついおしっこが出てしまうことです。

よく子犬の時に見られる行動です。

子犬の時は、膀胱の括約筋が発達していないのでオシッコのコントロールがなかなか出来ないのです。

成長とともにうれしょんはなくなっているのですが、治ることもなく老犬になっても興奮するとオシッコが出てしまうワンちゃんもいます。

うれしょんする時

・飼い主さんが帰宅した時

・犬が好きなお客様が来た時

・お散歩中に頭を撫でてもらった時

など、うれしょんするにも様々な場面があります。

トイプードルはジャンプが得意なので、嬉しくてジャンプをした瞬間にでもオシッコが出てしまう時があります。

コジロウ
コジロウ

あとね、犬にはオシッコを漏らすことで飼い主さんに服従心をアピールするっていう、本能的な行動でもあるとも言われているんだよ。

うれしょんする子の特徴

うれしょんするしないは、ワンちゃんの性格によっても大きく変わるそうです。

どんな性格の子がうれしょんしやすいのでしょうか。

よく興奮する子

興奮状態にあると、うれしょんをしやすいです。

普段から興奮しやすいワンちゃんは、うれしょんの頻度が多いでしょう。

依存しやすい子

飼い主さんに対して依存しやすいワンちゃんは、服従心も強いのでアピールするためにうれしょんをする事があります。

気が弱い子

気が弱く、精神的に不安定なワンちゃんはストレスや何か恐怖を感じている時にこの行為を行う事があります。

「こんな事一度もなかったのに。」という場合は、何か大きなストレスを抱えているのかもしれません。

うれしょんの対策とは

愛犬からの様々な思いは嬉しいかぎりですが、出来れば喜ぶだけでオシッコはしないで欲しいのが本音のとこですよね。

これからお伝えする対策を参考にしてみて下さい。

できるだけ興奮させない

これに限りますが、愛犬の興奮ポイントがわからない事もありますよね。

犬が一番興奮するポイントとしては、やはり飼い主さんが帰宅した時だと思います。

飼い主さんも可愛い愛犬に会えて嬉しいと思いますが、一旦待って下さい。

愛犬に会えた嬉しさのままのテンションで行くと、ワンちゃんも一気に興奮状態に駆け上がります。

そこで、飼い主さんがまずは落ち着いてから玄関を開けてあげて下さい。

飼い主さんの帰宅が嬉しくてはしゃいでいる愛犬を横目に辛いかもしれませんが、一緒になってはしゃがない事が大切です。

無視をする

帰宅して愛犬が飛びついて来てくれると思いますが、そこはグッと我慢です。はしゃいでる時は構わないで下さい。

喜んでくれている姿を無視するのは心苦しいですが、心を鬼にしてワンちゃんが落ち着くまで待ってから、「ただいま」と優しく接してあげて下さい。

他にも抱っこしている時や、頭を撫でている時にうれしょんしてしまったらすぐにその行為をやめ、冷静に掃除や片付けをしましょう。

ここでも愛犬には構わないで無視するようにしましょう。うれしょんに対してリアクションをしてしまうと、ワンちゃんは「構ってもらえる」と勘違いしてしまうのです。

こういった行動を飼い主さんが繰り返していけば、ワンちゃんも「お漏らしはいいことがない」「はしゃいでても構ってくれない」とだんだんわかってくるようになります。

認識出来てこれば、ワンちゃん本人が感情・興奮のコントロールを上手にしていくでしょう。

うれしょんしても叱らない

絶対にしてはいけない事として、うれしょんに対して「叱る」という事です。

うれしょんはわざとしているわけではないのです。飼い主さんへの「服従心」と「好き」が溢れでているだけなのです。

また、犬にとっての挨拶の一種でもあります。

挨拶しただけなのに、いきなり叱られるとワンちゃんも驚き、突然怒られて悲しくなってしまいます。

うれしょんされて片付けが大変だったりしますが、されて困るのは飼い主さんの都合にすぎません。

叱る事なく、冷静に対処してあげて下さい。

まとめ

犬がうれしょんをする理由は、飼い主さんに対しての愛情や服従心の表れなのですね。

喜んでくれるのはとても嬉しいことですが、時には厳しく対応する事もとっても大切です。

早くうれしょんを無くしたいという気持ちがあると思いますが、焦らずゆっくり愛犬と向き合ってあげて下さい。

お互いが気持ちよく大切に思い合えるように過ごしていけるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました