お散歩に!トイプードルが靴を履くメリットと靴の選び方

飼い方・育て方
洋服を着たプードル
飼い主
飼い主

最近、犬の靴があることを知ったんだ。

でも、なぜはいているんだろう?

コジロウ
コジロウ

靴を履くメリットはいろいろあるよ。

最近、愛犬のトイプードルの足を気遣って犬用の靴を履かせている姿を見かけることが多くなりましたね。小さな体の四本足にちょこっと見える靴。とってもかわいらしいです。

お洋服などとファッションの役割もありますが、実はそれだけではないんです。ワンちゃんにとって靴を履くメリットはたくさん。

ということで、今回は、トイプードルに靴を履かせるメリットと靴の選び方を紹介します。

トイプードルに靴を履かせるメリット

犬の肉球

肉球の保護になる

そもそも、肉球は「身体を衝撃から守る役割」「熱さや冷えから皮膚を守る役割」があります。

しかし、昨今の夏の暑さと地面のアスファルト化により、地面の温度はかなり高くなっています。なので、その上をトイプードルに散歩させてしまうと、やけどを負ってしまうのです。また、冬の雪の上などを長時間散歩させることによって、凍傷になってしまうことも。靴を履かせることによって肉球を守ることができます。

また、災害時にも靴を履かせることは有効です。災害によってがれきや破片によって肉球を傷つけてしまう可能性があります。万が一に備えて準備しておくと良いでしょう。

室内での転倒防止になる

室内のフローリングやタイルは、トイプードルにとって滑りやすく危険です。元気なワンちゃんが、室内で遊んでいる際に転んでしまい、関節を痛めたり、脱臼や骨折をしてしまったりして、動物病院を受診するケースが多いようです。ほかの犬種に比べ、関節や骨が細く華奢なので、転倒防止対策は必要です。滑り止めがついた靴を履かせることで、その役割を担うことができます。

また、フローリングが傷つくことも防げるので、お家にとってもよいですね。

散歩の後のお手入れが楽になる

お散歩の後、帰宅したら室内が汚れないように飼い主さんが足を拭きますね。しかし、靴を履いていればトイプードルの足が汚れることはありません。また、足元のくるくるの毛も靴の中にしまえるので、葉っぱや小さなごみがついて、ブラッシングが大変になることも減ります。特に、雨の日のお散歩では、レインブーツを履かせることで安心できますね。

また、汚れそうな場所も気兼ねなく歩けるので、トイプードル自身も不満を抱えることなくお散歩ができます。

トイプードルの靴の選び方

二頭のトイプードルが寝ている様子

靴のサイズ

人間でも、靴のサイズが合わないと違和感を感じたり、無理してはいていると靴擦れを起こしたりしますよね。ワンちゃんも同じです。適切な靴のサイズを選ぶことが重要になります。

ほとんどすべての靴が試着できません。大きすぎる靴を履かせると、お散歩の途中に脱げてしまいます。小さすぎる靴を履かせると、ワンちゃんがストレスを感じてしまいます。

メーカーによってサイズ展開や測り方が異なります。メーカーサイトを参考にしっかりと測ってから購入しましょう。

用途、目的に合う靴

夏の靴

夏の熱いアスファルトを歩くには、耐久性の高い靴を選びましょう。また、ワンちゃんは足の裏から発汗して体温調節を行います。通気性の良いメッシュ素材がおすすめです。

冬の靴

雪や路面での凍傷を避ける保温性の高い靴を選びましょう。起毛素材のブーツタイプがあります。しもやけや乾燥防止にも効果的です。靴底がラバー生地になっている、滑りにくく防水性がある靴がおすすめです。

雨の日の靴

水や泥汚れを防ぐレインブーツを選びましょう。多くはシリコン製で、違和感を感じるワンちゃんも多いです。事前に慣らしてからお散歩に行くことがおすすめです。

室内用の靴

靴底に滑り止めのゴムがついている靴を選びましょう。室内で長時間履き続けると、足裏からの発汗により衛生状態が悪くなります。遊ぶとき以外は脱がせるなど、適度に着脱を行いましょう。

トイプードルが靴を履く注意点

ベッドの上にいるプードル

履き始めの違和感

靴を履くことになれていないワンちゃんは、初めて靴を履くと違和感があり、ロボットのように不思議な歩き方になったり、靴を脱ごうと噛んだりすることがあります。日々履かせることで学習し、この違和感は改善されていきます。

しかし、激しく嫌がる中、無理矢理履かせようとすると、足の骨が折れてしまったり、ワンちゃんがストレスを感じてしまったりします。落ち着いた状態でゆっくりと履かせましょう。そして、上手に履くことができたら十分にほめてあげましょう。

長時間着用による疾患

レインブーツやゴム底の靴だと通気性が悪く、足の裏の発汗により高温多湿な状況になってしまいます。そのような状況が続くと細菌が繁殖し危険です。時間を限定して着用するなど対策をしましょう。

まとめ

靴とプードル

今回は。トイプードルに靴を履かせるメリットと靴の選び方を紹介しました。愛犬の足の保護のためにも靴を履かせてお散歩しましょう。今や、ペットショップ、ネットショップ、ホームセンターなどでいろいろな種類の犬用靴が販売されています。目的や用途に応じて履き替えてたり、ファッションの一部として楽しんだりできますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました