マズルが長いトイプードルにオススメのカットスタイル【マズルの長さを活かす】

トイプードル マズル長い カット 飼い方・育て方
スポンサーリンク

うちの子、なんだかマズル長くないかな?

ベアカットが似合ってない気がする…

コジロウ
コジロウ

僕にはもっと似合うカットがあるんだよ!

早く気付いてくれないかなぁ。

ご自宅の愛犬のマズルの長さはどうでしょうか?

マズルが長くてベアカットが似合わない・・・。

と悩んでるご家族は少なくはないと思いますが、実はとっておきの似合うカットがあるんです。

しかも日々のお手入れまで簡単になるので、とてもオススメです!

この記事ではマズルが長いトイプードルにオススメのカットスタイルをご紹介致します!

トリマー北里
トリマー北里

これから紹介するカットを知っているのと知らないのとでは、カットの幅が全然違ってくるので是非見ていってください!

トリマー北里のプロフィール

  • トリマー経験5年以上
  • 動物病院での勤務経験あり

マズルが長いトイプードルの顔カット

マズルが長いトイプードルには断然顔バリがオススメです!

顔バリをすることによって他の犬種では出せないスタイリッシュさが出せます。

マズルってなに?

マズルとは、犬の口角(奥歯の辺り)から鼻先までの口元全体のことを指します。

口吻(こうふん)と呼ばれることもあります。

上の写真の丸で囲まれた辺りがマズルです。

トイプードルはマズルの部分が前方に出ており、体と同じように毛が伸びていきます。

顔バリってなに?

顔バリとは、マズルを含めた顔全体にバリカンを入れることを指します。

顔バリを入れることで顔がスッキリし、口元の汚れ防止・皮膚病の改善に繋がります。

また、ドッグショーではそのスタイリッシュさから、顔バリを入れての参加が基本です。

顔バリを取り入れたカットスタイル3種類

顔バリを入れたカットは基本的に3種類あります。

ショップやサロンによっては、独自のカットもあるので、まずは行きつけのお店で聞いてみても良いかもしれません。

ラムカット

頭と耳の毛は残しつつ、耳の付け根からマズル全体まで顔バリを入れてかなりスタイリッシュに仕上げます。

機能性重視でトイプードルのカットの中では1番お手入れがしやすいカットです。

涙やけや食事の時の口周りの汚れが最低限に抑えられます。

顔バリの時のバリカンのミリ数は1〜5ミリまであります。

ミリ数によって少しずつ印象が変わりますが、5ミリより長い方が良い場合はハサミでのカットを注文した方が良いでしょう。

なちみに写真の顔バリの長さは2ミリです。

ムスタッシュ

スタイリッシュさと可愛らしさの間をとったカットがムスタッシュです。

頭・耳・マズルの毛を残しつつ、耳の付け根からマズルまで顔バリを入れるので、涙やけの対策には十分な効果があります。

ショップやサロンによっては”ピーナッツカット”と呼ばれている場合もあります。

さらにムスタッシュにおいては、しゃくれ(上の歯より下の歯が出ている)顔でも似合います。

注文する場合は、マズルの毛をどのくらいの大きさ残すのかをトリマーにしっかり伝えましょう。

コンチネンタルカット(コンチネンタルクリップ)

プロの間では”コンチネンタルクリップ”と言われますが、クリップ=カットという意味合いと思ってください。

ドッグショー用のカットですが、A級以上のトリマーライセンスを持ったトリマーであれば、カットは可能です。

気品とデザイン性を追求したカットで、写真のトイプードルは全体的に毛をスプレーで固めています。

普段は1枚目の写真のように毛が絡まらないように固定しています。

お手入れが大変なのであまりオススメはしませんが、毎日のブラッシングをしっかり楽しめる方にはオススメです。

顔バリが似合う顔の形

人間と同じように、わんちゃんの顔や毛にもそれぞれ個性があります。

そんな中で、顔バリが似合う顔とは以下の条件のどれかに当てはまる顔になります。

顔バリが似合う条件
  • マズルの長さが長い
  • 出っ歯(上の歯が下の歯より出ている)
  • 可愛い系より美人系

厳密にマズルの長さが何センチ以上”等の決まりはないので、長いと感じるかはご家族次第です。

出っ歯の場合は、ベアカットをすると口元部分を横から見た時に綺麗な丸い形にならないので、顔バリをする方が整って見えます。

可愛い系より美人系の方が顔バリをする方が良いのは、人間で言うと美人系かっこいい系の方がキレイめファッションをするようなものです。

顔バリをすることでのメリット

顔バリをすることでのメリットはたくさんあります。

顔バリの良さを理解することで、顔バリが似合う顔の形に当てはまらないトイプードルでも、顔バリをした方が良いと判断出来ることもあります。

マズルコントロールをしやすくなる

マズルコントロールとは、噛みグセや要求吠え対策に行うしつけの1つです。

興奮している場合に落ち着かせるのを目的として行うことも出来るため、広い範囲で使えます。

しかし、ベアカットだとマズルの毛が人の手汗で濡れてちぢれてしまうので、可愛いカットが台無しになってしまいます。

涙やけが出来にくくなる

特に涙が出やすいトイプードルは、涙やけで目元が黒くなりやすいです。

拭く時は毛の根元から拭かなければならず大変ですし、目薬を使ってもなかなか改善しないこともあります。

顔バリをすれば、涙が出てもサッと一拭きで解決するので、とても楽になります。

口元が汚れにくくなる

トイプードルで口元に毛が入りやすい場合は、ほとんどが毛質によるものです。

ベアカットで口に入る毛のみ短くしても良いですが、“カットが終わって帰ったらまだ口の中に毛が入る”ということがよくあるので、思い切って顔バリでスッキリさせるのが確実です。

顔バリをする時の注意点

機能性があり、スタイリッシュな顔バリですが、カットをする際には様々な注意点があります。

ベアカットに比べると難易度が高い

顔バリは、素人がしようと思うと難しいカットです。

バリカンの扱いに慣れていない方は愛犬のケガ防止の為、顔バリへの挑戦は辞めておきましょう

また、プロのトリマーでも顔バリを苦手とする人もいるので、注文の際は担当のトリマーに聞いてみた方が良いでしょう。

皮膚へのダメージ

顔バリは他のカットと比べて、下のような肌へのダメージの要因があります。

皮膚へのダメージの要因
  • バリカンの中で短いミリ数を使う
  • 逆剃りをする
  • 人によっては時間がかかる

バリカンは短ければ短い程、波剃りよりも逆剃りの方が皮膚にダメージがあります。

また、顔バリに慣れていないトリマーさんがカットをすると、時間がかかる分皮膚へのダメージが増します。

普段のカットで湿疹や、かゆみの出るわんちゃんの場合は皮膚が弱いので、顔バリは避けた方が良いでしょう。

まとめ

顔バリはベアカットの顔に比べると正反対のデザイン性です。

スタイリッシュと機能性を重視しているので、お手入れが楽になり美人&イケメンになります。

皮膚の弱さには注意しなければなりませんが、今まで愛犬の短所だと思っていたマズルの長さが一気に長所になります。

愛犬との毎日がより楽しく出来るお手伝いがこの記事で出来れば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました