トイプードルにひげはあるの?犬のひげの役割やお手入れ方法について

特徴・習性

あんまり気にしたことはなかったけど、そういえばうちの子ってひげは生えてるのかしら?犬にもひげはあったわよね。

コジロウ
コジロウ

トイプードルにもね、実はひげはあるんだよ。クルクルしてる巻き毛でひげがかくれているんだ。じっくり口元を見てみてね。可愛い顔してるけどひげは立派だよ。

猫にひげはある?と聞かれると、「ある!」と即答できると思いますが、犬にはひげはある?

と聞かれると「あれ?あったっけな?」と悩んでしまうことはありませんか?

目立たなくても、犬にもひげは生えています。

トイプードルにもひげはあります。

犬の原型種に近いパグやサモエドなどの犬種や、まるでオオカミのような姿をした犬には濃くて立派なひげが存在感を表しています。

では、ひげはどのような役目をもっているのか、お手入れは必要なのかご紹介します。

犬のひげの役割は?

犬にとって一体どのような役割をしているのでしょうか。

ひげは感度センサーのような役割をしています。

顔の表面から皮膚にかけて周囲の環境を察知し、対象物の質感を探ることができる受容体「メルケル細胞」が広範囲に分布しています。

実際にはアンテナのようにひげが感知し、その情報をメルケル細胞に伝えています。

メルケル細胞は、ヒゲがある鼻先から口元に密集しています。

特に敏感な感覚領域になっているのです。

犬のひげを違う言い方で「触毛」とも呼ぶので、犬にとっては重要な感覚器官となるわけです。

また、犬は群れで生活していた動物です。その名残か、捕食行動や仲間とのコミュニケーション、感情の伝達にも使われていたと言います。

トイプードルのひげは目立たない

トイプードルは、「ひげが生えてる」とイメージしにくいですよね。

トイプードルに流行っているカットは「テディベアカット」といい、クマのぬいぐるみをイメージしています。

犬のひげはもともと横に伸びないため、トイプードルはクルクルとした巻き毛の中に隠れてしまい目立たないのです。

しかし口の近くを見てみると、口の被毛の中から生えていることがわかると思います。

見た目は可愛らしい小型犬でも立派なひげが生えています。

トイプードルのひげは切っていいの?お手入れ方法は?

トイプードルはトリミングの時にひげを切られることがあります。

猫は平衡感覚がなくなってしまうため、ひげは切ってはいけないとされており、犬の中でも、狩猟犬として生きている犬も感覚器官の一つのためひげは切らないのです。

また、盲導犬や警察犬などの労働犬は切ってもよいと言われますが、切らない方がいいとなっています。愛玩犬として守られているトイプードルのような犬はひげが無くても生きていくのに問題は無いということですね。

トイプードルのひげを切るも切らないも飼い主さんが決めていいのですが、愛犬がシニア期に入った時は切らない方がよいです。

ひげも生え変わるのですが、シニアになると被毛やひげの生え替わりが減り自然と貧弱になっていきます。

それと同時に嗅覚や聴覚、視覚も衰えていき次第に足腰も弱くなります。

その時に感覚器官のひげがあると愛犬は少し安心して過ごすことが出来るのです。ひげも無くなってしまっては、不安なまま残りの時間を過ごすことになるので、シニア期にはひげは切らないほうがよいでしょう。

抜くのもダメ

あまりひげを活用していないなら抜いても良いかと思うかもしれませんが、抜くことはしないで下さい。人間のムダ毛を処理するのとは違うのです。

犬のひげは洞毛あるいは血洞毛と呼ばれ、ひげの根元に血液が流れているのです。

無理に抜くと愛犬に苦痛を与えてしまうことに。そして、感覚器官が失われてしまう恐れもありますのでひげを抜くという行為はやめておきましょう。

お手入れ方法

トイプードルの可愛い口元からひげが出ているのが気になる場合もあると思います。

飼い主さんでも整えてあげることは可能ですよ。

お手入れに慣れていない飼い主さんは乳幼児用の爪切りハサミを使うことをおすすめします。

乳幼児用は刃のところが小さく丸くなっているので、愛犬が寝ているすきに被毛から見えている先の部分だけを安全に切ることが出来ます。一本ずつ切れば、素人でもお手入れできます。

ただ、愛犬が起きていて無理やり切ろうとするのは危険なのでやめておきましょう。

少しでも不安なら、トリマーさんにお願いして切ってもらいましょう。

乳幼児用の爪切りバサミでは、被毛を切る可能性はないかもしれないけど出来るだけひげだけを切る様にして下さいね。そんなにひげは伸びないからお手入れすることは少ないと思うけど、あまり神経質にならないで下さいね。切らなくても全然いいのですよ。

まとめ

今回は、トイプードルのひげについてお話ししました。

たかがひげ、されどひげですね。犬にとってとても重要な役割をもっています。

トイプードルでは、切るも切らないも飼い主さんの判断ですが、重要な役割を持っているひげなので気にならなければ、そのままにしておいてあげてもいいと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました