トイプードルのトリミングが自分で出来る!自宅で簡単なカットの方法を解説

トイプードル自宅でカット 飼い方・育て方
スポンサーリンク

トイプードルのカットって意外と高い・・。

自分でも簡単にカット出来る方法ってないのかな?

コジロウ
コジロウ

自宅でカットしたい。という飼い主さんの声を良く耳にするんだ。

今回はトリマーの北里さんに自宅で出来るトイプードルのカット方法を紹介してもらうよ!

皆さんは「自宅で愛犬をトリミングしたい!」と思ったことは無いでしょうか?

特にトイプードルともなると定期的にカットしないとボサボサになる上に毛玉も出来て皮膚炎の原因になってしまいます…

しかも小型犬の中ではサロンやショップでの費用が高い!!

ただ、「自宅でするには難しそう…」と思われる方は多いと思います。

そんな方に向けて、自宅で簡単に出来るトイプードルのカットの方法をご紹介します。

今回は、トリマーとして活躍されている北里さんに、初心者でもチャレンジできる内容をお聞きしました。

トリマー北里
トリマー北里

トリマーとして5年間働いたボクが

自宅でも出来るトイプードルのカット方法を紹介しましょう。

トリマー北里のプロフィール

  • トリマー経験5年以上
  • 動物病院での勤務経験あり

自宅カットとお店カットの比較

〈デメリット〉

  • カット中に他のわんちゃんが気になるストレス
  • 待ち時間のストレス
  • 意外と高いトリミング費用
  • 自分の予定とお店の予約の都合が合わない
  • どうしてもお店の人との接触はある

〈メリット〉

  • わんちゃんのストレス軽減
  • かなりのトリミング費用の軽減
  • 予約等の煩わしさ無し
  • 人との接触も無し

これは…自宅カットをするしかありませんね。

カット前の準備

自宅でわんちゃんをカットするにあたって、準備が必要になります。 基本は通販以外でもホームセンターやペットショップに売っているもので揃いますので、簡単に見つかるものばかりとなっています。

用意するもの

  • スリッカーブラシ
  • コーム
  • トリミングシザー(ハサミ)
  • シャンプー
  • ドライヤー
  • ドライヤーを固定するクリップ※1人の時のみ
  • 滑り止め付きのテーブル(トイプードルの高さの3倍以上の物)
  • バリカン※バリカンを使う方のみ
  • 保冷剤※バリカンを使う方のみ

用意するにあたって

ドライヤーを固定するクリップは、ドライヤーを持ってくれる方が近くに居れば必要ありません!

テーブルはトリミングサロン等で使っているような、高さを例えるとトイプードルの3倍の高さの物を用意してください。これはわんちゃんがブローの時やトリミング中にあまり動かないようにすることでの、時間短縮、ストレス軽減、ケガ防止に繋がります。滑り止め付きでなければ、テーブルの上に滑り止めのマットを敷けば問題ありません。

バリカンは使うのであれば体だけに使ってください。これはトリマーをしている方にも言いたいのですが、顔や足にバリカンを使うと服で隠せないので、直射日光を直に受けることになります。知らない間に肌のダメージ熱中症にも繋がる為、わんちゃんにとっての直射日光は人間よりも注意しなければなりません。刃によるケガもしやすく、大変危険です。

必要な物も準備したし、もうカットを始めても良いのかしら?

トリマー北里
トリマー北里

お待ちください!

カット前にとっても大事な工程があります。

トイプードルの毛をとかす

必要なものを揃えたら、わんちゃんの毛をとかしていきます。

スリッカーブラシを使いブラッシング→シャンプー→スリッカーブラシを使いブロー

上記の工程の後、コームを使いながらのカットになります。

小さなもつれを取るために、しっかり毛の根元からブラシを通して毛をとかしてください。この手順を踏まないと、カットした後にいつまでも可愛い愛犬の見知らぬ長い毛と遭遇することになります…

わんちゃん自身も、ブラッシングされると気持ち良くなり、血行も良くなる効果もあります!

また、毛をとかして地肌までしっかりシャンプーすることは、皮膚の清潔さを保つためにも重要です。ただし、自宅でこの手順を踏んでシャンプーをする際には1回1回の間隔を”最低2週間”は開けてください。

理由としては、皮膚が乾燥しすぎるのを防ぐ為です。何事もやりすぎは注意なわけです。

コジロウ
コジロウ

シャンプーも気持ちいいし、大好きな人にブラッシングしてもらって最高♪

必ずカットする場所と注意事項

どのようなカットをするにしても、必ずカットすべき箇所があります。

病気や怪我の予防に繋がりますので、慣れないうちは以下の場所を優先的にカットしても良いと思います。

必ずカットする箇所

  • 肛門周りの毛
  • 口の中に入って唾液で濡れる毛
  • 目にかかる毛
  • 肉球と肉球の間からはみ出る毛

上記は、どのカットをする時でも必ずカットをした方が良い場所になります。

肛門周りは排便の際に便が付着したままになり、皮膚炎に。

口の中に入る毛は、唾液により不衛生になり皮膚炎に。

目にかかる毛は結膜炎に。

肉球と肉球の間からはみ出る毛は、毛で滑り転倒の危険に繋がるので、どれも重要なカットになります。

慣れてしまえば”4か所合わせて5分程”で終わります♪

コジロウ
コジロウ

危ない所だから、慎重にカットしてね!

カットの際に起きやすい失敗

カットをする時はもちろん失敗が付き物です。

え…なんでここに穴空いてるの…?

しかも左右の大きさ全然違うじゃん!

という経験は、私自身も飽きるほど重ねてきました・・・。

ただし、気をつけて徐々に慣れていけばその失敗は格段に減ります!

  • 左右の長さが違う
  • カット中にわんちゃんが動いて毛に目立つ穴が・・・
  • カット途中に逃げられて中途半端なカットに
  • バリカンによる皮膚炎
  • バリカン、ハサミによる怪我

上記は良くある失敗になります。

飼い主さんの技術が上がるまでは、服で隠しやすい体での練習が良いと思います。

(簡単) 体→足→尻尾→耳→顔 (難しい)

顔が1番難易度が高く、体が1番簡単な場所となっています。簡単な体から練習すると失敗は減ると思います!

トリミング途中に逃げられることにおいては、テーブルの上で飛び降りにさえしっかり気をつけていれば問題ありません。

バリカンによる皮膚炎はバリカンを使っている途中に、こまめに刃の温度の確認をしてください!

これはとても重要で、プロもしょっちゅう確認しています。

自分の手首の下辺りに刃の平らな部分(先端に近い部分)をあててみて、温かいと少しでも思ったら保冷剤にあてて冷やしてください。

必ずしっかり刃が冷たくなってから再開してください。

ハサミによるケガは顔と耳が特に多いので、その2か所をカットする時はより慎重にカットをしてください。

トイプードルをカット方法【プロのコツを伝授】

  1. 飼い主さんのお好みのカットをプロにしてもらう
  2. 2週間後に揃える
  3. わんちゃんの毛がかなり伸びた時にお好みのカットをする

最初は1と2を何度も繰り返し、切りたい部分のカットをするにはどの位置に立ってどの角度から切れば良いのかを見つけます。

  • 体の右側はわんちゃんの後ろに立ちカット
  • 体の左側はわんちゃんの正面に立ちカット
  • 顔の左側と左側の耳はわんちゃんの体の右側に立ち、左手の人差し指と親指ででわんちゃんのあご下を持ちながらカット
  • 顔の右側と右側の耳はわんちゃんの正面に立ち、左手の人差し指と親指ででわんちゃんのあご下を持ちながらカット

上記は、私が最初に実践していた方法になります。専門学校の先生に教わったやり方だと腕がきつく、どうしても体の負担になってしまっていたので、このやり方にしました。

顔や耳のカットをする時はどうしてもあご下を持たなければいけないのですが、指がきつい方は、中指を加えた三本指であご下の毛を持つと少しラクになりますよ♪

人によって違うこともあるので、参考にしながらカットしやすい方法を見つけていきましょう。

慣れてきたら3をやってみましょう!

1〜2を繰り返している内にある程度分かるとは思うのですが、どの部分をカットする時も”丸く円を描くように“を意識しながら手首を動かしカットしましょう。

切りたい部分を決めて、ハサミをわんちゃんの毛に対して垂直に構え、そこから手首を動かすことによって切れる範囲を切ります。この時、ハサミを上下には動かさないように気をつけてください。あくまで”丸く円を描くように“です。

こうすると、でこぼこになりにくく丸いフォルムの全体のカットが出来ます。

以前、他のお店でカットされたわんちゃんのカットのやり直しを経験したことがありましたが、お金を取るのはやめた方が良い程にでこぼこでした・・・。

そのお店を実際に見に行くと、ハサミはブレブレで雑にカットしており、切ったつもりになっていました。切ったつもりなので、何回コームを通してもいくらでも毛が出てきます。結果、時間がかかった上にでこぼこという悲惨な結果に・・・。

わんちゃんは人間よりも毛が密に生えています。毛がずっと伸びていく犬種は特に密集しています。トイプードルも特に密に生えている犬種なので、しっかり1ヶ所1ヶ所手首を動かし丸く切っていくことが綺麗な姿に出来るコツです!

耳を丸く、尻尾を丸く、ベアカット、アフロカット、モヒカンカット…もっと行くと恐竜だったりハート、星を作ってみたり…トイプードルのカットはたくさんあります!

たくさんある中で私が思う顔カットでオススメはベアカット(テディベアカット)になります。

専門学生の時にも初めの頃にするカットの種類になるほどに簡単で、多少失敗してもさらに短くすることで取り返しがつくカットになっています。また、全てのカットの基本的な所を詰め合わせているので、応用も効きやすいです!

ちなみに、星やハートや恐竜のジグザグを背中や腰に作ろうと思ったらバリカンか、ハサミで周りをかなり短くする必要があるので、注意事項に気をつけてカットをしてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

注意するべき所はしっかり注意して、自身のトリミングでカットをしていくと、以前よりも愛犬にさらに愛着も湧くはずです。

カットする時のコツは”丸く円を描くように“ですので、是非実践してみてくださいね!

目指すは愛犬にとっての世界一のトリマー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました