トイプードルが落ち着く年齢は?ヤンチャな犬もいつかは大人しくなるの?【幼犬期のしつけが重要】

ヤンチャなトイプードル しつけ

子犬を飼ったけど、暴れ散らかすしイタズラばかり・・・。

もうストレスでどうにかなりそう・・・。いつになったら落ち着いてくれるの?

コジロウ
コジロウ

子犬はみんな元気だから仕方ないけど・・・。

成長すればある程度は落ち着いてくるよ。でも知ってほしいことがあるんだ。

  • ケージで暴れる
  • トイレシートを噛み散らかす
  • ソファーを噛んでボロボロに・・・
  • 壁を引っ掻く
  • 吠え続ける

子犬の頃のワンちゃんはヤンチャ過ぎて、「いつまで続くのだろう」と不安とストレスを感じる事があると思います。

せっかくトイレにウンコをしていても、興奮して暴れることで踏み散らかしたり、身体に付いて汚れたりするので飼い主も余計ストレスがたまる事に。

私も家に迎えた当初はとても苦労しました・・・。

出来ることなら、穏やかにワンちゃんと過ごしたいですよね。

今回は、いつ頃から落ち着くのか?興奮する原因や対応方法について紹介したいと思います。

子犬がヤンチャなのは当たり前!

人間の赤ちゃんと同じように、子犬にとって目に映るもの全てが新しく興味が湧くものです。

  • 「これは何だろう?」
  • 「触っても大丈夫かな?」
  • 「食べてもいいのかな?」

とにかく何にでも噛み付いて感触を確かめたり、いろんな行動をして反応を確かめたりして、少しずつ社会のルールを学んでいくもの。

その行為が飼い主にとってはとてもヤンチャに感じてしまうのです。

子犬がヤンチャなのは、成長していく上でごく自然なことで当たり前だと認識しましょう。

「今は社会勉強をしてるんだ」と理由が分かれば、少しは気がラクになりますよね?

大人になるとある程度は落ち着いてきます!

犬が成犬になるのは、1歳半から2歳くらいだと言われています。一般的には、この頃から子犬の頃に比べると段々と落ち着いてきます。

生まれてまだ日が経っていないワンちゃんの場合は、好奇心旺盛でいろんなことに興味をもつ年頃。体力もあり、元気が有り余っているので落ち着きがなくヤンチャな傾向がありますが、大人になるにつれて精神的にも成長して落ち着くものです。

人間のこどもと一緒ですね。

ただトイプードルは、もともと元気で好奇心旺盛な犬なので、他の犬種と比べるとヤンチャな傾向があります。

いつまでたっても落ち着かない!原因は?

前述したとおり、成犬になるとある程度落ち着いてきますが、なかなか改善しない犬もいます。

犬のもともとの性格が元気な場合もありますが、次のような原因で落ち着きがなくヤンチャな性格になる場合があります。

ストレスが溜まっている

運動不足でストレスが溜まっているのかもしれません。

  • 散歩してあげていますか?
  • 遊んであげていますか?

犬も遊び疲れたら、くたびれて大人しくなるもの。家の中でのボール遊びや引っ張りあいこの時間を多くしたり、散歩の距離を増やして疲れさせるのも一つの手です。

中々遊んであげる時間が取れない場合は、犬用のおもちゃがオススメです。

ストレス解消になり、遊びに夢中になるので静かになります。

気分転換に車でドライブをしたり、いつもと散歩コースを変えて見たことのない景色を見せてあげても気分転換になります。

人間も毎日同じ作業の繰り返しだとストレスが溜まるのと同じ。犬の生活にも適度な変化を与えてあげましょう。

甘やかしすぎている

かわいいワンちゃんの要望をすぐにきいてあげたり、自由奔放に生活させていませんか?

子犬の頃から甘やかし過ぎているとワガママな犬になってしまい、大人になっても落ち着きのない犬になってしまいます。

「三つ子の魂百まで」と言うことわざがありますが、トイプードルにも当てはまります。子犬のしつけはとても重要。

  • 「ケージを開けろ!」と吠え続けた時に要求どおりにケージを開けてあげる
  • ソファーの上で暴れるのを容認したりする
  • おとなしくさせるためにおやつを与える

犬の要望を聞いてあげると、「吠えたら要求を叶えてもらえる」「ソファーは自分の場所だ」「暴れまわるとご褒美がもらえる」と認識していきます。

トイプードルはとても賢い犬。良い事も悪い事もすぐに覚えます。聞き分けの良い犬になるか、ずる賢い犬になるかは、飼い主のしつけが重要です。

子犬のうちから正しいしつけを

可愛がるのと甘やかしは別。日頃からメリハリをもってワンちゃんと接して主従関係をはっきりさせておきましょう。

トイプードルは、はじめは人間社会のルールも知りません。いろんなものに興味を持って試したくなるのは自然なこと。何も知らない子犬のうちに正しいルールを教えましょう。

落ち着かせるためのしつけは、「待て」や「伏せ」を覚えさせる事がオススメです。(特に伏せがオススメ!)

ちゃんと覚えてくれると興奮していても命令に従って落ち着いてくれるようになりますよ。

まとめ

おもちゃで遊ぶトイプードル

今回は

トイプードルはいつ頃から落ち着くのか?興奮する原因や対応方法

について紹介しました。

子犬の時期はヤンチャで落ち着きがありませんが2歳くらいになると、ある程度は落ち着いてくれるようになります。

しかし、子犬の頃からきちんとしつけをしてワガママな性格にしない事がとても大切です。

犬は賢いので、しつけを行うといろんな事を覚えてくれます。

しつけを楽しみながら落ち着いたワンちゃんに育ってくれるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました