【トイプードルの痩せすぎに注意!】痩せる原因と太らせ方【危険サイン!】

健康

うちのトイプードルちゃん、なんだか痩せてきたみたい…。

心配だわ。

コジロウ
コジロウ

食欲はあるかな?

太るよりも痩せることの方が要注意だよ!

もしワンちゃんがダイエット中なら、痩せることは成果が出てとても嬉しいことだと思います。

しかしダイエット中でもないのに、ワンちゃんが痩せていく場合は、痩せる原因は何か考えた方が良いでしょう。

太ることよりも、痩せる場合の方が要注意です。何か病気を抱えているサインかもしれません。

今回は、トイプードルが痩せる原因と太らせ方について紹介します。

痩せる原因について

痩せる原因

トイプードルが痩せるのは、いくつか原因があります。

日ごろからワンちゃんの様子をよく観察し、変化にすぐに気づけるようにしましょう。

食欲がある場合

食欲はしっかりあるのに、痩せてしまう場合は、摂取カロリーよりも消費カロリーの方が上回っている可能性が高いです。

たくさん身体を動かすハードな運動をした後は、しっかりめに食事を与えないと痩せていきます。

普段のドッグフード(カリカリタイプ)の量を増やしてカロリー調節をするのも一つの手ですが、缶詰やパウチでに入っている、ウェットタイプを混ぜてあげると簡単にカロリー調節ができるのでおすすめです。

また、高齢犬になると老化により消化吸収が悪くなり、食欲があっても痩せていく場合があります

ドッグフードを老犬用に変更し、消化に良いものを与えてあげましょう。

病気のサインかも

ワンちゃんの食欲が無く、痩せていく場合は要注意です。また、急激な体重減少も特に注意が必要です。

何らかの病気を患っている可能性が高いです。

口の中の病気

ワンちゃんがご飯を食べたい様子があるのに食べない場合は、口の中に問題を抱えている場合があります。

口内炎など粘膜の炎症や、歯周病による歯のぐらつきで痛みがあり、ごはんを食べられないのかもしれません。

食欲がありそうなら、ドッグフードをふやかして柔らかくしたり、ウェットタイプのドッグフードを上げるなど、食べやすくなる工夫をしてあげると良いでしょう。

糖尿病

食欲があり、しっかりとごはんを食べているのに、急激に体重が減っていく場合は糖尿病の可能性があります。

また、糖尿病を患っている場合は、水を大量に飲むようになることが多いです。

急激な体重減少や、飲水量が増えていると気が付いたら、早めにかかりつけの獣医師に相談してください。

内臓の病気

犬の体重減少は、内臓に何らかの障害を抱えている可能性があります。

それにより、消化不良を起こし体重減少を引き起こしています。

食欲がなく、下痢や嘔吐などはしていませんか?元気が無くぐったりしている場合は要注意です。

早急に、獣医師に診てもらいましょう。

理想の体型

理想の体型

トイプードルの標準体重は3~4キロと言われていますが、個体差があるので、「体重」よりも「体型」を重視して気にするようにしましょう。

下記の表を参考にして、確認してみてください。

「BCS 3」が理想の体型です。トイプードルはもこもこの毛に覆われているので、見た目だけでは判断は難しいですが、実際に身体を触ってみてしっかりとチェックするようにしましょう。

環境省自然環境局「飼い主のためのペットフード・ガイドライン ~犬・猫の健康を守るために~」https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/petfood_guide_1808/pdf/full.pdf より引用

太らせ方

太らせ方

ただ太らせるのであれば、単純に摂取カロリーを増やせば太ります。しかし、それでは健康的ではありません。

しっかりと栄養を考えた食事内容と、適度な運動が健康的に太らせるポイントです。

動物性たんぱく質(肉類)が、栄養価が高くお勧めです。普段のドッグフードに混ぜてあげましょう。

また、適度な運動し筋肉をつけることによって、理想の体型に近づきます。

ただのおデブちゃんにならにように、注意しましょう。

まとめ

トイプードル痩せる原因についてまとめ

ワンちゃんが痩せるのには原因があります。

日ごろから、ワンちゃんの体型をしっかりとチェックして、変化があればすぐに対応できるようにしましょう。

また、ダイエットと同様太らせる場合も、長期間で緩やかに理想の体型に近づけるようにしてください。

ワンちゃんが幸せに楽しく暮らすためにも、健康第一で飼い主さんがしっかりと管理してあげましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました