【トイプードルの飼い方】迎え入れた初日の過ごし方

飼い方・育て方
スポンサーリンク

トイプードルのワンちゃんを新しい家族の一員としてお迎えしたよ。

どんな風にお世話したらいいのかな。

コジロウ
コジロウ

ワンちゃんは新しい環境で緊張していると思うよ。

ゆっくりと様子をみてあげよう。

ワンちゃんをお迎えした当日は、これから始まるワンちゃんとの新しい生活にドキドキワクワク!楽しみなことがいっぱいですね。

それと同時に、初めて犬を飼う人にとっては、分からないことだらけで、戸惑うことも多いと思います。

今回は、お迎えした初日の過ごし方についてご紹介します。

お迎えに行こう!

トイプードルをお迎えに行こう

ワンちゃんのお世話グッズの準備はできていますか?

お迎えに行く前に、ケージ、トイレ、寝床はセッティングしてから家を出ましょう。

午前中に行こう

お迎えに行く時間は、なるべく午前中がおすすめです。

家に着いてから、もし体調に何かあった場合、動物病院を受診しないといけないかもしれません。診察時間内にすぐ対応してもらえるように、遅くても午後一番にはお迎えにいきましょう。

引き取り先で確認すること

引き取り先の、ペットショップ、ブリーダー等に今までどのような暮らしをしていたかを確認をしましょう。

・フード

今まで食べていたフードと同じ種類のものを用意しましょう。

どのくらいの量を、1日に何回、何時頃に与えていたかを確認し、しばらくはそのままのスケジュールで与えると良いでしょう。

・健康状態

お迎え当日の体調はどうか。

最後に排泄した時間や、うんちの状態も聞いておきましょう。

・ワクチン接種の有無

接種しているワクチンの種類、次の接種日を必ず確認しておきましょう。

・トイレトレーニングの進行状況

新しい家で、なるべく早くトイレを覚えてもらうためにも、現在のトレーニング状況を聞いておきましょう。

・お気に入りのもの

今まで使っていた毛布やおもちゃなどがあれば、可能なら譲ってもらいましょう。

新しい環境でも、前のおうちと同じ匂いがあれば、ワンちゃんの不安を少しでも取り除くことができます。

家についてからの接し方

家に着いてからのワンちゃんとの接し方

家に着いたら、早くワンちゃんと一緒に遊びたいですよね。

ですが、ワンちゃんは前の飼い主さんや仲間と突然離れ離れになり、新しい環境で緊張と不安でいっぱいです。

しばらくは、ワンちゃんのペースに寄り添い、優しく接してあげましょう。

まずはトイレへ

家に着いたら、優しく抱っこしてサークルの中のトイレに連れていってあげてください。

上手くトイレができたら、優しく褒めてあげましょう。

おうちの中を探検してみよう!

今日から暮らす家の中を、探検させてあげてください。

自由に動き回らせ、たくさん匂い嗅がせて、家の中は安全だということを教えてあげましょう。

その時、コンセントや床に落ちた食べカスなど、ワンちゃんにとって危険なものに近づかないように、注意してください。くれぐれも、目を離さないように!

もし途中で、ワンちゃんが遊んでほしそうな仕草を見せたら、少しの時間遊んであげましょう。

その際は、体調を崩す原因となる可能性もあるので、必ず様子を見ながら、長時間にならないようにしてください。

しつけについて

トイプードルのしつけについて

これからワンちゃんと共に生活していく上で、しつけは必要不可欠です。

飼い主が犬をコントロールするためだけではなく、意思疎通のためのコミュニケーションツールにもなります。

初日から厳しいトレーニングを始める必要はありません。

まずは新しい環境になれてもらうことを優先して、ワンちゃんのペースに合わせてあげることを忘れないで。

焦らずゆっくりとトレーニングを進めていきましょう。

名前を呼んであげよう!

飼い主と早く信頼関係を築けるように、ワンちゃんに名前を覚えてもらいましょう。

名前は、呼びやすい分かりやすい名前がおすすめです。素敵な名前を付けてあげてください。

ワンちゃんを呼ぶときは、毎回同じイントネーションで、同じ呼び方(○○ちゃん、呼び捨て等)で呼んであげることが、早く覚えてもらうポイントです。

名前を呼んで、反応してくれたら優しく褒めてあげて、「名前を呼ばれるといいことがある」と認識させましょう。

トイレ

トイレトレーニングは、なるべくワンちゃんを迎え入れた初日から初めていくようにしましょう。

クンクンと床の匂いを嗅ぐような仕草が見られたら、トイレのサインです。

サインが見られたら、トイレに誘導してあげましょう。

最初は失敗することもあると思いますが、絶対に怒らないこと。上手にできたら、優しく褒めてあげてください。

気長に、根気強く、トレーニングを進めていきましょう。

まとめ

犬と暮らすということ

犬と暮らすということは、これから、イタズラや夜泣き等、大変なこともたくさんあると思います。

しかしそれ以上に、犬と暮らすということは、楽しくて幸せなものです。

家に来て初日のワンちゃんは、緊張と不安でいっぱいだと思いますが、

「これから楽しいことがいっぱい待っているよ、大丈夫だよ」と、優しく教えてあげてください。

飼い主の愛情が、ワンちゃんの不安を取り除く一番の薬になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました